学生ローンの歴史
サービスの変化


学生ローンといえどもサービス業の一角を担っているので、利用者へのサービス向上は常に念頭に入れて営業をしている。
昔は利用者の心のケアを重視したひとりひとりを大切にする姿勢がうかがえたものだ。
しかし、現代のようにアナログからデジタルへと変貌するにつれ、サービス内容にも変化が現れた。
具体的には、金利競争・紹介料の上乗せ・景品の高額化である。
しかし、多重債務者問題がクローズアップされる現代社会においては、真のサービスとは利用者のカウンセリングも含めた心のケアと、親身になって相談にのる姿勢が大切なのではないかと思うのだが、いかがだろう?
参考資料・消費者金融トリビア


トップ